【口コミあり】ピジョンのステールは1000万人に愛される高機能おむつポット!

お困りママ

ピジョンのステールって何?

だっこパグ

ステールはおむつ用のゴミ箱だよ

お困りママ

ふ~ん、口コミとか使い心地ってどうなの?

だっこパグ

ステールは評判も良くて使い心地も抜群だよ!おむつの臭いを解消したいならステールで決まり!

おむつの嫌〜な臭いを解消するには、ピジョンのステールがおすすめです。

私達も数ヶ月前まで、ゴミ箱の周りに漂うおむつの悪臭に、毎日悩まされていました。

とも

うわ、今日も臭ってる……

そんな時、「ステール」というアイテムをトイザらスで偶然見かけて、半ば勢いで購入したところ……

おむつの嫌〜な臭いから見事に解放されました!

今ではトイザらスでのあの偶然の出逢いに感謝していますが、私のようにステールのことを知らない人は多いと思います。

Aさん

「ステール」ってどんなもの?評判はどうなの?デメリットはないの?

こんな声にお応えして、今回はピジョンのおむつポット「ステール」の口コミや実際に使ったメリット•デメリットについてお話します。

お困りママ

ステールはどうして臭わないの?

お困りママ

カートリッジ交換は必要あるの?

お困りママ

ステールのメリット•デメリットが知りたいわ


こんな悩みを解消します。

この記事の内容
  • ピジョンのおむつポット「ステール」の特徴
  • ステールの口コミと、実際に使って感じたメリット・デメリット
  • ピジョンのおむつポット「ステール」がおすすめな人

これを読めば、ステールの評判や購入するメリットが分かって、おむつの嫌〜な臭いから解放されますよ。

この記事を書いた人

だっこパグ(@dakkopag

育児とブログをこよなく愛する私が、心を込めて書いていきます。

もくじ

ピジョンのおむつポット「ステール」の特徴

図1. 密閉型おむつ用ゴミ箱「ステール」
お困りママ

ステールってどんなゴミ箱なの?

だっこパグ

カートリッジ不要で市販のゴミ袋が使えるストレスフリーなゴミ箱だよ!

ピジョンのおむつ用ゴミ箱である「ステール」の特徴についてまずはお話します。

密閉構造で臭い漏れを防ぐのね
おむつポット「ステール」の特徴
  1. 特徴① 密閉構造で臭い漏れゼロ
  2. 特徴② 省スペースな縦型形状
  3. 特徴③ カートリッジが不要
  4. 特徴④ 市販のゴミ袋が使える

ステールの特徴①:密閉構造で臭い漏れゼロ

ステールは独自の密閉構造を採用しています。

臭いも遮断されるので、使用済みおむつの臭い漏れがありません。

ステールは密閉構造を採用。使用済みおむつの臭いが漏れない

さらにすごいのは、おむつが満タンになりゴミ袋を交換する時も、臭いが漏れないのです。

お困りママ

どうしてゴミ袋を交換するときまで臭いが漏れないの?

だっこパグ

ゴミ袋の口を一度も開かずに、口を結べるようになっているんだ

図2. ステールの臭い漏れ防止構造

このようにステールの蓋を持ち上げるとゴミ袋の口も一緒に持ち上がります。

この状態でゴミ袋の口を手で掴んで結んでしまえば、臭いを外に漏らさずにゴミ袋の交換が出来るのです。

ゴミ袋を交換する時も臭いが漏れないステール独自の工夫がすごい!

ステールの特徴②:省スペースな縦型形状

ステールは【幅257mm/奥行き261mm/高さ515mm】の縦型形状で、省スペースです。

狭いスペースに置くことができるので、置き場所に困りません。

寝室や子供部屋など広くないお部屋にも置くことが出来ます。

ステールは省スペースで、広くない寝室や子供部屋にもおける

ステールの特徴③:カートリッジが不要

なんとステールは、カートリッジが不要です。

カートリッジは臭いを吸収する缶のこと。カートリッジは多くのおむつ用ゴミ箱で使用されている

カートリッジ式のゴミ箱を使っている方は痛感したことがあると思いますが、月1回程度の定期的なカートリッジ交換が必要です。

これがとってもめんどくさくて厄介!

カートリッジの交換作業は手間ですし、費用もかかり、ゴミも増えます。

カートリッジ式は手間と費用とゴミが増えるので大きなデメリット

ステールはカートリッジが不要なので、交換作業もいらず、費用も一切かかりません。

ステールはカートリッジが不要。手間も維持費もゴミもゼロ!

ステールの特徴④: 市販のゴミ袋が使える

ステールには、百均で購入出来る市販のゴミ袋が使えます。

買い物の時に買っているスーパーのレジ袋を使用することもできます。

ステールは、百均のゴミ袋や、買い物の時に買っているレジ袋が使える

また使用済みおむつは、百均のキッチン用ポリ袋に入れて捨てられるので非常に安く済みます。

お困りママ

キッチン用ポリ袋なら買わなくてもうちにあるわ

ゴミ箱の中が汚れるのを防ぐために、使用済みおむつはキッチン用ポリ袋に入れよう

ステールの口コミ

次にステールの口コミを見ていきましょう。

ステールは多くのパパママに愛用されていて、喜びの声が沢山あります。

ステールは置き場所に困らない点や、カートリッジが不要な点にメリットを感じている人が多い

一方良くない意見としては、「容量が小さくて一日持たない」「蓋を外すのが面倒」という意見があります。

たしかに普通に使っているとすぐ溢れてしまう印象があります。

これについては後ほど、解消法についてお話します。

また口コミを見て知ったのですが、ステールと同じくらい人気のおむつ用ゴミ箱で、「オムニウッティ」というものがあります。

「オムニウッティ」はステールと同じくらい人気のあるゴミ箱

ステールのライバル「オムニウッティ」との機能比較

「オムニウッティ」を私は使ったことがありませんが、気になったのでステールとの機能比較をしました。

ステール(ピジョン)
オムニウッティ(八幡化成)
  • 密閉構造
  • 省スペース【幅257mm×奥行き261mm×高さ515mm】
  • カートリッジ交換不要
  • 容量20L〜25L程度
  • カラーは3種類
  • 簡単レバー式で子供が自分でおむつが捨てられる。いたずら防止
  • 蓋付きゴミ箱(密閉ではない)
  • 省スペース【幅330mm×奥行き312mm×高さ338mm】
  • カートリッジ交換不要
  • カラーバリエーションが豊富
  • 容量20L(LLの場合)
  • 耐荷重150kgで踏み台や椅子としても使える

カートリッジが不要な点や省スペースであることなど、両者には共通点がいくつもありました。

ステールが優れている点としては、密閉構造であることと、レバー式で子供でも簡単に自分でおむつを捨てられることなどです。

ステールの場合、蓋を開けるのに少し力が必要で、蓋も高い位置にあるので、いたずらされにくいこともメリットです。

はる

ゴミ袋の交換は大人がやってあげようね

オムニウッティが優れている点は、カラーバリエーションが豊富なことと、踏み台や椅子としても使えることでした。

部屋に置いておくだけでとてもオシャレで、踏み台としても使えるのなら一石二鳥です。

このように利便性であればオムニウッティが勝っていますが、臭い漏れの防止を最優先に考えている人には、ステールの方が断然おすすめと言えます。

利便性重視ならオムニウッティ!臭い漏れ防止などの機能性重視なら、ステールがおすすめ!

ステールを実際に使って感じたメリット•デメリット

それでは私達が実際にステールを使って感じたメリット•デメリットについてお話していきます。

レバー操作は大人も子供も楽しめるよ
ステールを使って感じたメリット
  • 嫌な臭いを一切感じなくなった
  • 月に1500円の節約が出来た
  • 省スペースで全く邪魔にならない
  • レバー操作が楽しい

ステールのメリット①. 嫌な臭いを一切感じなくなった

ステールを使い始めてから、おむつの嫌〜な臭いを一切感じなくなりました。

お困りママ

どうして臭いがしなくなったのかな?

とも

密閉構造が、臭いを完全にシャットアウトしてくれているんだ

カートリッジも防臭袋も使っていないのに、臭いが全く感じられないことに正直驚いています。

ステールの臭い漏れゼロはとにかく凄い!

私も以前は蓋付きゴミ箱と防臭袋を組み合わせて使っていました。

ですがいくら防臭袋でも完全に臭いを封じ込めることは出来ませんでした。

とも

時間が経つとじわじわ臭いが漏れ出してきて、不快な思いをしていたんだ

ステールに変えたことで、この悩みは見事に解決しました。

改めて、密閉構造の凄さを実感しています。

密閉構造は想像以上に効果大!おむつの嫌〜な臭いから解放される

ステールのメリット②. 月1500円の節約が出来た

以前まで使っていた防臭袋は、1パック1500円とかなり高価なもので、それなりの出費になっていました。

防臭袋は200枚入りですが、1ヶ月しか持たないので毎月1500円とかなりの痛手です。

防臭袋だけで月に1500円も出費していた

ステールを使ってからは防臭袋の使用はやめて、百均のキッチン用ポリ袋に変えたので格段に安くなりました。

ステールを使い始めて3ヶ月ぐらいですが、既に元が取れています。

ステールを使えば防臭袋代だけでもかなりお得になる

ステールのメリット③. 省スペースで邪魔にならない

縦型形状で省スペースなステールは、部屋の狭い隙間に置くことが出来ます。

うちはリビングのソファと壁との隙間に置いています。

周りにスペースがなくても、おむつポットの上からおむつを入れたりレバー操作をしたり出来るので、使い心地も良いです。

ステールはちょっとした隙間に置くことが出来るのが良い

ステールのメリット④. レバー操作が楽しい

使用済みおむつを捨てる時のレバー操作がちょっと楽しいです。

はる

やり方はレバーを180°動かすだけだからとっても簡単なのよ

大して力もいらないので、大人も子供も楽しみながら出来ます。

レバー操作一つでおむつを捨てられる感覚が楽しくて癖になる

ステールを使って感じたデメリット

次にステールを使って感じたデメリットについてお話します。

圧縮機能がないのは注意だよ
ステールを使って感じたデメリット
  • デメリット①. おむつが溜まってくるとつっかえる
  • デメリット②. 厚手のおむつシートが受け皿に入りきらない
  • デメリット③. 容量がすぐいっぱいになる
  • デメリット④. 蓋の脱着がしづらい

ステールのデメリット①. おむつが溜まってくるとつっかえる

ステール内におむつが10個以上溜まってくると、レバー操作をしてもつっかえて下に落ちなくなります。

稀に5個ぐらいしか溜まってなくても、おむつが中で運悪く積み重なっていると、つっかえることがあります。

ステールはおむつを圧縮する機能はない。早い段階でつっかえることがある

ステールのデメリット②. 厚手のおむつシートが受け皿に入りきらない

おむつだけ捨てるのであれば、たとえLLサイズでも受け皿に入ります。

ただうちはおむつ交換の際に厚手の使い捨ておむつシートを使っています。

これをおむつとまとめて捨てようとすると、受け皿に入りきらず捨てられません。

厚手の使い捨ておむつシートとおむつをまとめると、受け皿に入りきらない

ステールのデメリット③. 容量がすぐにいっぱいになる

先ほども書いたように、ステールには使用済みおむつの圧縮機能はありません。

おむつを捨てていると、すぐに容量がいっぱいになることがあります。

ステールに圧縮機能はないため、容量がすぐいっぱいになることがある

ステールのデメリット④. 蓋の脱着がしづらい

ステールは見た目がスタイリッシュですが、素手では少し滑りやすい材質です。

蓋を脱着する際に、押さえている手が滑って脱着しづらいと感じる時があります。

手がサラサラだと滑って押さえられず、蓋が脱着しづらい

ステールのデメリット解消法

そんなステールのデメリットを解消するちょっとしたコツをお伝えします。

ちょっとした工夫で解消出来るわ
ステールのデメリット解消法
  1. ステール本体を上下左右に揺らしておむつを落とす
  2. おむつを手で潰してから捨てる
  3. 薄手のおむつシートを使う
  4. 手を洗って湿らせる

デメリット解消法①. ステール本体を上下左右に揺らしておむつを落とす

おむつが溜まってつっかえるようになったら、ステール本体を上下左右に振りましょう。

お困りママ

本体を持ってゆさゆさゆさ、これで良いかしら?

中のおむつが下に落ちて均等に配置されるので、追加でおむつを入れられるようになります。

お困りママ

またおむつが入れられるようになったわ

ステール本体を揺するのが効果的!追加でおむつが入れられるようになる

デメリット解消法②. おむつを手でちょっと潰してから捨てる

ステールに圧縮機能はないので、軽く自分で圧縮してから捨てましょう。

こうすることで、同じ容量でもより沢山のおむつが捨てられるようになります。

おむつポットに入れる前にちょっと圧縮してから捨てるといっぱい入る

デメリット解消法③. 薄手のおむつシートを使う

薄手の使い捨てシーツを使えば、おむつと一緒に捨てても受け皿で詰まることはありません。

とも

使い捨てペットシーツはおむつ漏れで汚れたらそのまま捨てれるから絶対おすすめだよ

はる

使ってない人はぜひ使ってみて!おむつ漏れのストレスがなくなるわ

おむつ替えにペットシーツは必須アイテム!薄手ならおむつと一緒に捨てられる

デメリット解消法④. 手を洗って湿らせる

手が湿っていれば、ステール本体を滑らず押さえることが出来るので、簡単に蓋が外せます。

蓋を脱着する際は、手をさっと洗いましょう。

手をさっと洗って湿らせると、滑らない

ピジョンのステールはこんな人におすすめ

最後に、ピジョンのステールがおすすめな人についてお話します。

カートリッジ式なら、すぐ卒業しよう
ピジョンのステールがおすすめな人
  1. 来客が多い人
  2. カートリッジ式のゴミ箱を使ってる人
  3. 日々の育児をもっと楽しみたい人

ステールがおすすめな人①. 来客が多い人

ステールはママ友や会社の同僚など、家に人が来ることが多い人におすすめです。

遊びに来てくれた人に、部屋が臭いと思われるのは嫌ですよね。

ステールなら、嫌〜な臭いを完全に遮断できるので、来てくれた人にも快適に過ごしてもらえます。

見た目もスタイリッシュなので、部屋がよりオシャレに見えるのも嬉しいです。

ステールは部屋をよりオシャレに快適に見せたい人におすすめ

ステールがおすすめな人②. カートリッジ式のゴミ箱を使っている人

今カートリッジタイプのゴミ箱を使っている人は、間違いなくステールへの乗り換えをおすすめします。

ステールとカートリッジ式のおむつ用ゴミ箱のコストを比較しました。

ステール
カートリッジ式おむつ用ゴミ箱
  • 販売価格:4000円前後
  • カートリッジ:不要
  • 交換頻度:不要
  • 販売価格:2000円前後
  • カートリッジ:1000円前後
  • カートリッジ交換頻度:約1ヶ月

ステールの方が販売価格は数千円高いですが、2ヶ月で元が取れます。

今後もカートリッジを交換し続けるぐらいなら、ステールに乗り換えた方が断然安く抑えられます。

ステールは長い目で見て費用を抑えたい人にもおすすめ!

ステールがおすすめな人③. 日々の育児をもっと楽しみたい人

ステールは日々の育児をもっと楽しみたい人にもおすすめです。

機能面が充実してるだけでなく、レバー操作で楽しめるステールは、操作を覚えてしまえば子供が自分でおむつを捨てることも出来ます。

はる

子供は見てすぐ真似するから、たぶんいつの間にか自分で捨ててるわ

やることが膨大な育児ですから、子供が楽しみながら率先してママのお手伝いをしてくれたら、とても嬉しいですよね。

ステールで家族が笑顔に!日々の育児をもっと楽しみたい人にもおすすめ

【口コミあり】ピジョンのステールまとめ

ピジョンのおむつポット「ステール」の口コミや実際に使って感じたメリット•デメリットについてお話しました。

この記事のまとめです。

ピジョンのおむつポット「ステール」のまとめ
  • ステールは密閉構造で臭い漏れゼロ!悪臭の悩みから解放される!
  • ステールは評判も良くて皆に愛される人気のおむつポット
  • 利便性重視ならオムニウッティ、機能性重視ならステールがおすすめ!
  • カートリッジ式を使ってる人は迷わず乗り換えしよう!

みんなの気持ち

最後まで読んで頂きありがとうございます。

育児はストレスと隣合わせですが、便利で経済的なものを使えばストレスを最小限にできて、より幸せを感じやすくなります。

ステールを使えば日々の育児ストレスを軽減できます。

さらに無駄な出費を減らしてや子供との幸せな時間を増やせるという嬉しいメリットを生み出せるのです

とも

とっても魅力的なアイテムだよね

まだ試していない方はぜひ一度手にとってみて、その魅力を実感してもらいたいです!

頑張るパパママをいつも応援しています。

Let’s try!今日から踏み出す確かな1歩
  1. ステールに乗り換える
  2. オムニウッティをチェックする

1000万人に愛される!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

どんどんシェアしてだっこパグを応援してね

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

もくじ
閉じる