奇跡のおくるみスワドルアップが効果絶大!デメリットも徹底解説

お困りママ

スワドルアップって何?

だっこパグ

スワドルアップは今SNSで話題沸騰中の「赤ちゃんが泣き止む奇跡のおくるみ」だよ

お困りママ

赤ちゃんが泣き止むって凄いけど、デメリットとかないのかしら?

だっこパグ

手の所がよだれで汚れちゃったり、乾燥に時間がかかるのはあるけど、大きなデメリットは感じないよ

泣き止まない赤ちゃんに困り果ててしまった経験、ありますよね。

機嫌が悪い赤ちゃんはどうやっても泣き止んでくれないですよね。

うちもまさにそれで、どれだけ抱っこしてあげてもミルクをあげても泣きやまない赤ちゃんに頭を抱えていました。

はる

そんな時インスタで話題沸騰のスワドルアップというアイテムを見つけて、藁にもすがる思いで購入してみました。

実際に使ってみると、それまで全然泣き止んでくれなかった赤ちゃんがピタッと泣き止み、よく寝てくれるようになりました。

スワドルアップを購入したおかげで、赤ちゃんの寝かしつけが本当に楽になりました。

今回は実際に私達がスワドルアップを使って実感した凄い泣き止み効果についてお話します。

この記事の内容
  • 一般的なおくるみのデメリット
  • スワドルアップの特徴
  • スワドルアップの凄い泣き止み効果とデメリット
  • スワドルアップをおすすめしたい人
こんな人に読んでほしい
  • 赤ちゃんの夜泣きに悩まされている人
  • 赤ちゃんに頻繁におくるみをしている人
  • スワドルアップを購入しようか悩んでいる人

この記事を書いた人

だっこパグ(@dakkopag

育児とブログをこよなく愛する私が、心を込めて書いていきます。

育児神アイテムBEST10で見事第1位にランクイン!

もくじ

一般的なおくるみのデメリット

赤ちゃんを泣き止ませる為におくるみを使っているパパママって多いと思います。

うちも前まで使っていましたが、おくるみにはいくつかデメリットがあります。

おくるみのデメリット
  • 力加減が難しく、きついと関節脱臼などの危険性がある
  • おくるみが赤ちゃんの顔にかかると窒息の危険性がある
  • オムツ替えが面倒
  • 暑い日は赤ちゃんが汗を掻いて脱水症状を起こす

おくるみを使うと赤ちゃんは寝てくれるようになりますが、関節脱臼や窒息の危険性など赤ちゃんにとって致命的なリスクがあるので、私達もかなり気にしながらおくるみを使っていました。

はる

「もしも」って考えたら夜も気になって眠れなかったわ

とも

万が一取り返しのつかないことになったら、本当に怖いよね

スワドルアップの特徴

スワドルアップは、こういったおくるみのデメリットを解消した最高のおくるみです。

スワドルアップは凄いぞ!
スワドルアップの特徴
  • スワドルアップは”着る”おくるみ
  • 伸縮性が高く、手足への圧迫感がない
  • 赤ちゃんが動いても緩むことがない
  • ファスナー付きでオムツ替えラクラク
  • 種類豊富で一年通して使える

スワドルアップの特徴①. スワドルアップは”着る”おくるみ

普通のおくるみは赤ちゃんを”自分で包む”ので、その力加減が難しいです。

一方で、スワドルアップは”着る”おくるみです。

上から下まであるファスナーを全開にして、赤ちゃんをその上に寝かせて着せるだけなので、とても簡単です。

スワドルアップの特徴②. 伸縮性が高く手足への圧迫感がない

スワドルアップは全体的に小さめに作られているので、赤ちゃんに着せると一見窮屈そうに見えます。

しかし実はこれが赤ちゃんが泣き止む秘密でもあります。

とも

適度な包まれ感が、お母さんの子宮の中と同じで安心感があるんだ

伸縮性が高く手足への圧迫感がないので、まだ身体が出来上がっていない新生児でも安心して使えます。

はる

適切なサイズを選んで着せてあげてね

おくるみのように関節脱臼の危険性がなく、適度な包まれ感が赤ちゃんにとってすごく心地良い

スワドルアップの特徴③. 赤ちゃんが動いても緩むことがない

おくるみは包むだけなので、赤ちゃんが動くとどうしても緩んでしまいます。

とも

僕たちも頻繁に巻き直しをしてました。

スワドルアップは”着る”おくるみなので、いくら赤ちゃんが動いても緩むことがありません。

はる

“着ている”からおくるみみたいに顔にかかる心配もないのよ

着ているので、おくるみのように窒息の危険性がない!

スワドルアップの特徴④. ファスナー付きでオムツ交換ラクラク

赤ちゃんは多いと1日に10回以上おしっこやうんちをするので、その度におくるみを外すのはとても手間です。

スワドルアップはファスナーの取手が2つ付いています。

首元から下に開けられるだけでなく下半身側から上にも開けられるので、全部脱がさなくてもオムツ交換が出来ます。

スワドルアップは大きなファスナー付きなのでおむつ交換がラクラク!

スワドルアップの特徴⑤. 種類豊富で一年通して使える

スワドルアップは種類豊富で、季節にあったタイプを選んで購入できるのが魅力的です。

夏用もあるから一年中使えるよ
スワドルアップの種類
  • オールシーズン使える「オリジナル」
  • 暑がりの赤ちゃんに適した「ライト」
  • 夏でも安心の薄手生地「バンブーライト」
  • 赤ちゃんの肌に優しい「オーガニックコットン」

うちの子がスワドルアップを使い始めたのもちょうど暑い夏の時期だったので、真夏におすすめのバンブーライトを購入しました。

とも

夏用だけど中に着るお洋服を調節すれば寒くなっても使えるからとても便利だよ

スワドルアップはおくるみのデメリットを全て解消した最高のおくるみ。

効果絶大!スワドルアップの驚くべき効果

次は実際にスワドルアップを使って実感した、驚くべき効果についてお話します。

スワドルアップの驚くべき効果
  1. モロー反射で起きなくなった
  2. ぐずり泣きが少なくなった
  3. 夜続けて眠る時間が長くなった

スワドルアップの驚くべき効果①. モロー反射で起きなくなった

モロー反射は「赤ちゃんが寝始めの時に手足が無意識にびくっと動いてしまう現象」で、うちもこのモロー反射にひどく悩まされてきました。

モロー反射が起きると、赤ちゃんは自分でびっくりして起きてしまいます。これはどの赤ちゃんにも頻繁に起きるもので、赤ちゃんが寝てくれない大きな原因の一つです。

しかしスワドルアップを着るようになってから、モロー反射で赤ちゃんが起きることがなくなりました。スワドルアップを着ると体全体と手足が適度に押さえられるので、モロー反射が起きても赤ちゃんがびっくりしなくなります。

はる

やっとの思いで寝かしつけたのに、モロー反射で起きて泣いてしまった時は心が折れそうになるよね

とも

モロー反射に怯えることがなくなったのはスワドルアップのおかげだよね

スワドルアップの驚くべき効果②. ぐずり泣きが少なくなった

赤ちゃんは平気で1時間も2時間もぐずり泣きをします。

眠いのに寝られなくて赤ちゃんはぐずるし、パパママは寝てくれない赤ちゃんにイライラして、そのイライラが伝わってまた赤ちゃんは泣いて。。そんな負の悪循環に陥って、身も心もズタボロになります。

スワドルアップを着るようになってからは、ぐずり泣きが明らかに少なくなりました。

ミルクを飲ませてゲップをさせた後は、スワドルアップを着せてだっこしてあげていればそのうち眠ってくれるようになりました。

スワドルアップの驚くべき効果③. 夜続けて眠る時間が長くなった

夜は2~3時間眠ったら起きて泣いてしまうことが多かったのですが、スワドルアップを着ていると4~5時間続けて眠ってくれます。

調子が良い時は夜11時に寝て起きるのが朝6時ということもあるので、逆に寝すぎて心配になるぐらいよく眠ってくれます。

とも

夜中に眠い目をこすりながらの寝かしつけは本当に辛いよね。。

はる

夜長く寝てくれるだけでも、育児ストレスはかなり軽減されるよ。

赤ちゃんが長く寝てくれている時は、お腹が空いていたりオムツが汚れていたりしないかをたまにチェックしてあげましょう。

スワドルアップはモロー反射で赤ちゃんが起きてしまうのを防げる。パパママの睡眠時間もしっかり確保できる。

スワドルアップを使って感じたメリット

お話した泣き止み効果以外にも、スワドルアップを使って「これは良いな!」と感じたメリットがあります。

スワドルアップを使って感じたメリット
  1. バンザイポーズが可愛くて癒やされる
  2. 爪で顔を引っかかなくなった
  3. ジタバタしないので抱っこしやすい

スワドルアップのメリット①. バンザイポーズが可愛くて癒やされる

スワドルアップは基本姿勢がバンザイポーズです。そのポーズがなんとも可愛らしくて癒やされます。

インスタなどのSNSでバンザイポーズを投稿している人も沢山いて、思わずメロメロになってしまいます。

スワドルアップのメリット②. 爪で顔を引っ掻けなくなった

うちの子はよく爪で顔を引っ掻いて傷を作っていたのですが、スワドルアップを着ると手が布で覆われているので引っ掻き傷が出来なくなりました。

赤ちゃんは爪を切ってもすぐ伸びてしまうし、爪を切れるタイミングも限られているので、これは本当に助かっています。

スワドルアップのメリット③. ジタバタしないので抱っこしやすい

スワドルアップを着ているとジタバタしないので抱っこしやすいです。

またうちの子は動きが激しい子で、生後2ヶ月なのにベビーベッドの上で180度回転したり頭側に動いていたりもしていました。スワドルアップを着せてからはそれがなくなったので、とても安心出来ました。

スワドルアップのデメリット

大きなデメリットは感じていませんが、スワドルアップを使っていて気になったこともお話します。

スワドルアップを使っていて気になったこと
  • 手のところがすぐ汚れてしまう
  • 洗ったら乾くのに時間がかかる

手しゃぶりを覚えた赤ちゃんの場合、手のところがミルクやよだれですぐ汚れてしまいます。お洗濯を頻繁にしないといけないのと、洗ったら乾くのに意外と時間がかかるところが少し気になりました。

はる

うちも2着持っているけど、毎日着るので3着目が欲しくなっています。

洗濯を考えると最低2着は持っていた方が良い。部屋干しだと乾くのに時間がかかるので外に干せればGood!

スワドルアップをおすすめしたい人

スワドルアップはこんな人におすすめです。

スワドルアップをおすすめしたい人
  • 頻繁におくるみをしている人
  • 赤ちゃんの寝かしつけで睡眠時間を削っている人
  • 夜泣きに困っている人
  • 育児ストレスを感じている人

赤ちゃんが泣き止まなくて辛い思いをしている人ほど、スワドルアップの凄い泣き止み効果を実感できる

とも

スワドルアップは公式販売店以外からは購入できないので、楽天やAmazonなどの大手通販サイトでも販売してないよ

はる

間違って変な商品を買ってしまわないように、下記リンクから飛べる公式販売店「LOVE TREE」から購入してね

\在庫あればラッキー/

スワドルアップのおすすめの使い方

最後に私達もやっているスワドルアップのおすすめの使い方をお伝えしておきます。

こんな使い方が出来るよ
スワドルアップおすすめの使い方
  • 1枚肌着を着せて、その上からスワドルアップを着せる!
  • お昼はスワドルアップを脱がせて手足を解放!ぐずり泣きする時だけスワドルアップを着せる
  • 機嫌が悪くなるお風呂上がり~夜中の時間帯にスワドルアップを着せる
  • 寝る時は布団をかけない。寒い時期はスワドルアップの上にスリーパーを着せる。

寒い時期はスワドルアップの中で重ね着するとモコモコするので、上からスリーパーを着せて防寒します。

はる

スリーパーならボタンで止められてずれる心配がないわ

とも

冬はスワドルアップ+スリーパーの組み合わせが最強だよ

奇跡のおくるみスワドルアップまとめ

赤ちゃんが泣き止む奇跡のおくるみ「スワドルアップ」についてお話しました。

この記事のまとめ
  • スワドルアップはおくるみのデメリットを全て解消した最高のおくるみ!
  • スワドルアップは泣き止み効果が凄い!他にも良いこと盛り沢山!
  • スワドルアップは赤ちゃんが泣き止まなくて辛い人にこそ使って欲しい
  • スワドルアップは公式販売店以外からは購入不可。

みんなの気持ち

私達はスワドルアップの凄い泣き止み効果を十分に実感できましたが、あくまで個人の感想ですのでどのご家庭の赤ちゃんでも絶対に効果があるという保証はありません。

ですが赤ちゃんが泣き止まないというのは多くのパパママの一番の悩みでもあります。多くのパパママが、赤ちゃんを泣き止ませたり寝かしつけたりするのに膨大な時間と労力を費やしています。

これが解消すると育児ストレスが軽減するだけでなく、睡眠不足が解消したり気分が良くなったりなど様々な嬉しい効果があります。我が子に愛情をたっぷり注ぐためには、パパママが万全な状態で育児をするのがとても大切です。

はる

私達も今はスワドルアップにすごく助けられていて、赤ちゃんがよく寝てくれるようになってから精神的にも肉体的にも楽になりました。

とも

安い買い物ではないけれど、その値段の10倍以上の価値を実感できています。正直もうスワドルアップは一瞬たりとも手放せないです。

赤ちゃんが泣き止まないと困っているパパママはぜひ一度、奇跡のおくるみスワドルアップを試してみて下さい。

特におくるみを頻繁に使っているという人は、場合によっては赤ちゃんの生命にも関わることなので、すぐにでもスワドルアップに変えることをおすすめします。

だっこパグ

最後まで読んでくれてありがとう。頑張るパパママをいつも応援しているよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

どんどんシェアしてだっこパグを応援してね

コメント

コメントする

もくじ
閉じる