離乳食を食べないイライラ解消法5選!【うちの子が食べる離乳食公開】

お困りママ

赤ちゃんが離乳食を食べてくれない!イライラするわ

だっこパグ

赤ちゃんが離乳食をパクパク食べる解消法を教えるよ!好きな具材を進んであげようね

生後5ヶ月を過ぎると、いよいよ離乳食が始まりますね。

でも、離乳食で苦労しているパパママって多いですよね。

離乳食は準備するのも大変ですが、食べてもらうのは実はさらに大変なんです。

うちの子も最近は進んで食べるようになりましたが、離乳食始めたての頃はなかなか食べてくれませんでした。

はる

せっかく用意した離乳食を食べてもらえないと、イライラしちゃうのよね

とも

離乳食を食べさせるのに時間がかかると、他のことに手がつかないんだよね

でも、大丈夫です

私達も実際にやっている、赤ちゃんが離乳食を食べるようになる解消法をこれからお伝えします。

この方法を使えば、赤ちゃんが離乳食を食べないイライラを解消出来ます。

お困りママ

毎日離乳食を顔に飛ばされて辛いわ

お困りママ

どうやったら離乳食を食べてくれるのかしら

お困りママ

赤ちゃんはどんな離乳食が好きなのかな

こんな悩みを解消します。

この記事の内容
  • 赤ちゃんが離乳食を食べない理由
  • 離乳食を食べないイライラ解消法
  • うちの子が進んで食べる離乳食
  • 離乳食のイライラ解消アイテム

この記事を読めば、赤ちゃんが離乳食を食べさせるコツが分かるので、日々の育児が楽チンになりますよ!

この記事を書いた人

だっこパグ(@dakkopag

育児とブログをこよなく愛する私が、心を込めて書いていきます。

もくじ

離乳食を拒否する赤ちゃん

赤ちゃんはこのような仕草で離乳食を拒否してきます。

絶対食べないぞ!ブーーーー!
離乳食を拒否する赤ちゃん
  • 離乳食を口に近づけるとそっぽ向く
  • 口を一切開けようとしない
  • 口に入れた瞬間「ブーー!」と飛ばしてくる
  • 手でスプーンをぐっと押し返してくる

離乳食を拒否する赤ちゃんは、口を開けようともしなかったり、口に入れても大量の唾と一緒に「ブーー!」と飛ばしてきます。

とも

せっかく用意した離乳食を拒否されると、心が折れてしまうよ

はる

食べないと決めた赤ちゃんの意思って、すごく固いのよね

でもどうしてせっかくの離乳食を食べてくれないのでしょうか?

その理由についてお話します。

赤ちゃんが離乳食を食べない理由

赤ちゃんが離乳食を食べない理由を6つ挙げます。

遊びたい気持ちが勝ってるのね
赤ちゃんが離乳食を食べない理由
  1. 離乳食にまだ慣れていない
  2. 嫌いな味や臭いが苦手
  3. 固形物が飲み込めない
  4. お腹が空いていない
  5. 食べ遊びをしている
  6. 周りの景色や音で集中できない

離乳食を食べない理由1. 離乳食にまだ慣れていない

離乳食を食べない理由として、離乳食にまだ慣れていないことが考えられます。

はる

ミルクと母乳ばかりの赤ちゃんは、「食べる」という仕草にまだ慣れていないの

慣れてくれば食べ物が口元にきたら反射的に口を開けられるようになります。

でも離乳食を始めたての赤ちゃんは、「口を開けて食べる」ことがまだ分かっていないのです。

私達にとっては当たり前の「口を開けて食べる」がまだ分かっていない

また赤ちゃんは「噛む」動作も最初はうまく出来ないので、口に入ってきた離乳食をどうしたらいいのか分からないのです。

噛んだり飲み込んだりといった動作も最初は分からない

離乳食を食べない理由2. 嫌いな味や臭いが苦手

赤ちゃんも私達と同じように、好き嫌いをします。

嫌いな味だったり、臭いが苦手な離乳食は食べません。

赤ちゃんも好き嫌いをする

離乳食を食べない理由3. 固形物が飲み込めない

離乳食始めたてのゴックン期は、固形物が残っていると飲み込めず吐き出してしまいます。

ゴックン期は噛まずに飲み込めるドロドロ状の食事を与える時期で、だいたい生後5ヶ月〜6ヶ月を指す

月齢に合っていない離乳食を与えると、食べてもらえません。

ゴックン期はまだ固形物が飲み込めない

離乳食を食べない理由4. お腹が空いていない

単純にお腹が空いていないということも考えられます。

私達大人と同じように、赤ちゃんもお腹が空いていないと食は進みません。

ミルクを飲んだばかりで満腹の状態では、離乳食を食べようとはしません。

お腹が空いていないと離乳食を食べない

離乳食を食べない理由5. 食べ遊びをしている

食べ遊びをしていることも考えられます。

離乳食が始まる生後5ヶ月頃の赤ちゃんは、ちょうど遊び盛りの頃でもあります。

食べることよりも遊ぶことの方に意識がいってしまうと、なかなか離乳食を食べません。

赤ちゃんの遊びたい気持ちが食べたい気持ちを上回ると食べない

離乳食を食べない理由6. 周りの視界や音が気になる

赤ちゃんは周りの視界や音にすごく敏感です。

うちの子もとにかく落ち着きがなく、物音がするとすぐにそちらを向きます。

離乳食を食べていても、全く集中力がありません。

赤ちゃんはとにかく周りの視界や音が気になってしょうがない

物音が聞こえる度に、食事がストップしてしまいます。

周りの視界や音が気になると離乳食を食べない

離乳食を食べないイライラ解消法

それでは、離乳食を食べないイライラを解消する方法についてお話します。

これで食べてくれるわ
離乳食を食べないイライラ解消法
  1. 下唇にトントンしてからお口に運ぶ
  2. 赤ちゃんが好きな具材を見つける
  3. ミルクの2,3時間後に離乳食をあげる
  4. 「ブーー!」が始まったら離乳食を片付ける
  5. 子供番組を見せる

離乳食のイライラ解消法①. 下唇にトントンしてからお口に運ぶ

食べることにまだ慣れていない赤ちゃんには、口を開けるタイミングで合図をしてあげると良いです。

離乳食を口元に持っていったら、下唇にスプーンの先をトントンとつけて、そのままお口に運びましょう。

とも

ご飯だよ、トントン!

ことも

あ、ご飯きた!あーーん

これを繰り返すことで、合図をしたらお口を開ける癖が身に付きます。

はる

うちの子も口元にスプーンを持っていくとお口を開けてくれるようになったわ

最初はお口を開けるタイミングを合図して教えてあげる

離乳食のイライラ解消法②. 赤ちゃんが好きな具材を見つける

色々な具材を試してみて、赤ちゃんが好きな具材を見つけましょう。

赤ちゃんも好きなものなら、進んで食べてくれますよ。

好きなものは食べた時の反応が違うので、ちゃんと見ていれば分かると思います。

とも

うちの子は好きな具材はお口をいつも以上にもぐもぐして味わって食べるんだ

ただし乳製品や卵などのアレルギー食品は、注意して与えましょう。

はる

アレルギー食品を始めて試すときは、必ず昼間の小児科がやっている時間帯に与えてね

赤ちゃんも好きなものは進んで食べてくれる!色々試してみよう

離乳食のイライラ解消法③. ミルクの2,3時間後に離乳食をあげる

離乳食をあげる時間帯はミルクの2,3時間後にしましょう。

赤ちゃんのミルクはだいたい3時間置きなので、ミルクの代わりに離乳食をあげると良いです。

とも

離乳食を食べてまだお腹が空いているようだったら、追加で少量のミルクを与えてね

お腹が空いた頃を狙って、ミルクの代わりに離乳食をあげよう

離乳食のイライラ解消法④. 「ブーー!」が始まったら離乳食を片付ける

「ブーー!」と離乳食を飛ばし始めたら、離乳食を片付けましょう。

うちの子が「ブーー!」をするときは飽きてきた時か、遊び始めた時です。

まだお腹はいっぱいじゃないけど、遊びたい気持ちが強くなっています。

そんな時は離乳食を終わりにして、「ブーー!」をするともうご飯が食べられなくなることを教えてあげましょう。

離乳食のイライラ解消法⑤. 子供番組を見せる

子供番組を見せるのが、うちの子に一番効果がある方法です。

普段はあまりテレビを見せないようにしていますが、離乳食を食べるのに飽きてきたら、子供番組を見せています。

子供番組に集中している間は食べ遊びをせずに、テレビを見るついでに離乳食を食べ続けてくれます。

みんなにもおすすめしたい、うちの子が大好きな子供番組がこちらです。

歌って踊ろう
離乳食をあげる時におすすめの子供番組
  1. いないいないばあ
  2. おかあさんといっしょ

おすすめの子供番組1. いないいないばあ

「いないいないばあ」は、1996年にNHKで放送開始された赤ちゃん向け番組です。

いないいないばあは、毎週月曜から金曜の午前8時10分〜8時25分に放送されています。

ワンワンとうーたん、はるきちゃんが繰り広げる楽しい会話や歌や踊がとても賑やかで、楽しい気持ちになれます。

うちの子は中でも「ピカピカブー」の踊りが大好きで、夢中で見ています。

とも

ピカピカブーに夢中の間は、離乳食をあげると黙って食べてくれるんだ

ワンワンとうーたん、はるきちゃんが超可愛い!子供も歌と踊りに夢中になること間違いなし

おすすめの子供番組2. おかあさんといっしょ

おかあさんといっしょは、1959年からNHKで放送開始されたエンターテインメント番組です。

おかあさんといっしょは毎週月曜から土曜の午前8時〜8時25分まで放送されているよ

愉快なうたのお兄さん、お姉さん達が楽しい歌と踊りで盛り上げてくれます。

うちの子は番組の途中で出てくる「ガラピコぷぅ〜」がお気に入りで、ガラピコが始まると夢中で凝視するので、離乳食が捗ります。

はる

ガラピコぷぅ〜のオープニングテーマをループさせて食べさせているのよ

ガラピコぷぅ〜に夢中になってくれると、離乳食が捗る!

うちの子が食べる離乳食

離乳食を食べないイライラ解消法をいくつかお話しましたが、うちの子が食べる離乳食についてもお話します。

赤ちゃんによって好き嫌いがありますが、うちの子が好きな離乳食は他の赤ちゃんも比較的食べやすいと思います。

ぜひ一度試してみてください!

良く食べる離乳食
あまり食べない離乳食
  • 人参、かぼちゃ
  • とうもろこし
  • さつまいものスープ
  • コーンクリームスープ
  • バナナヨーグルト
  • りんごジュレ
  • ほうれん草
  • 小松菜

うちの子はさつまいものスープやバナナヨーグルトなど甘い物が好きで、嬉しそうにパクパク食べます。

逆に小松菜など少し苦味がある物はあまり好みではないようで、食べますが毎回嫌そうな顔をされます。

食べた時の赤ちゃんの表情にも注目してくださいね。

好きなものを食べた時
嫌いなものを食べた時
  • お口をちゅぱちゅぱしてよく味わう
  • 両手をぶんぶん振る
  • 満面の笑みになる
  • しかめっ面をする
  • 酸っぱそうな表情をする
  • ブーー!と飛ばす

食べた時に嬉しそうにするものを、赤ちゃんに食べさせよう

好きな離乳食ばかり与えても大丈夫な理由

でも好きな離乳食ばかり与えると、栄養が偏るんじゃないかって不安になりますよね?

私達の考えとしては、そこまで不安になる必要はないと思います。

離乳食を始めたての頃は、基本的な栄養はミルクで補っています。

離乳食はあくまで食べることに慣れさせる為、また赤ちゃんの胃袋をご飯に慣れさせていく為に与えています。

なので、赤ちゃんが食べてくれるものを中心に与えても良いと思います。

離乳食を始めたては、何を食べるかよりも、ちゃんと食べてくれることが大切

離乳食に便利なアイテム

最後に離乳食をあげる時に、あると便利なアイテムをご紹介します。

まだ使ってない人は試してみて
離乳食に便利なアイテム
  1. お食事用エプロン
  2. 離乳食食器セット
  3. 離乳食詰め合わせ

離乳食便利アイテム①. お食事用エプロン

離乳食を食べると、必ず赤ちゃんの首元がべとべとになります。

お食事用エプロンをつければ、汚れてもエプロンを取り替えるだけで済みます。

シリコンタイプのエプロンなら洗濯不要でさっと水で洗えるのでとても楽々です。

お気に入りのアンパンマン!

お食事用エプロンですが、ちょっとした裏技があります。

エプロンを付けていてもあごから首元の隙間に離乳食が入り込んで首元が汚れてしまいます。

これを防止するのが、母乳パットです!

お食事用エプロンの首元に最適!

母乳パットをお食事用エプロンの首元に貼り付ければ、隙間がなくなり首元が汚れなくなります。

とも

母乳パットに切り込みを入れるとよりエプロンにフィットするよ

首元の汚れに困っている人はぜひ試してみてください!

離乳食便利アイテム②. 離乳食食器セット

離乳食に欠かせないのが離乳食食器セットです。

離乳食のスプーンはとっても大事で、ちゃんと赤ちゃんが安心して咥えられる柔らか素材のものを使った方が良いです。

シリコンスプーン付きで安心!

うちでも使っているリッチェルのベビー食器セットなら、赤ちゃんが離乳食を安心して食べられますよ。

ベビー食器セットはリッチェルがおすすめ!

離乳食便利アイテム③. 離乳食おすすめアソート

いろいろな離乳食を食べさせてみたいけど、離乳食を全て1から作るのは大変ですよね。

そこで活躍するのが、離乳食おすすめアソートです。

はる

そのまますぐにあげられるとても簡単な離乳食なのよ

離乳食おすすめアソートがあれば、色んな種類の具材を試せますし、急ぎの時でもすぐ簡単に離乳食があげられますよ。

忙しいママの強い味方!

かぼちゃのグラタンや豆乳リゾットなど、うちの子も進んで食べてくれる大好きな具材が沢山入っていますよ。

離乳食おすすめアソートで赤ちゃんの好きな具材を見つけよう

離乳食を食べないイライラ解消法まとめ

赤ちゃんが離乳食を食べないイライラ解消法についてお話しました。

この記事のまとめです。

離乳食を食べないイライラ解消法まとめ
  • 赤ちゃんはお腹が空いてても離乳食を拒否することがある
  • 視界や音が気になったり食べ遊びをすると離乳食を食べない
  • 離乳食初期は慣れさせることが大事
  • 子供番組を見せながらだと食べてくれる
  • 好きなものなら食べてくれる
  • 離乳食おすすめアソートも使ってみよう

みんなの気持ち

最後まで読んで頂きありがとうございます。

私達も離乳食を始めたばかりの頃は、うまくいかないことばかりでよく辛い思いをしていました。

自分達が離乳食に慣れていないせいだとばかり思っていましたが、今思うと実は赤ちゃんも離乳食に慣れていなかったように感じます。

月日が経てば、徐々に私達も赤ちゃんも、自然に離乳食と向き合うことが出来るようになります。

焦らずゆっくり、母子ともに成長していこうという思考が、育児でイライラしない為には一番大切なのかも知れないですよね。

私達の経験が参考になれば嬉しいです。

Let’s try!今日から踏み出す1歩
  • コーンポタージュスープやりんごジュレをあげてみる
  • 子供番組を予約録画する
  • 離乳食おすすめアソートを試してみる

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

どんどんシェアしてだっこパグを応援してね

コメント

コメントする

もくじ
閉じる