たった1分!ウォーターサーバーを使った超簡単なミルクの作り方

お困りママ

毎日毎日ミルク作りが面倒だわ

だっこパグ

ミルク作るの面倒だよね。ウォーターサーバーを使えばたった1分でミルクが作れるよ

赤ちゃんの主食は母乳とミルクです。赤ちゃんは多い時は1日7~8回ミルクを飲みます。

昔は母乳で育てる人が多かったですが、最近はミルクで赤ちゃんを育てるパパママが増えてきました。

はる

今のミルクは昔と違ってすごく栄養がしっかりしてるからね

ミルクを作る回数も何かと多くなりがちですが、ミルクを作るのに時間がかかると赤ちゃんのご機嫌を損ねてしまいます。

とも

ミルクを作るのはいつも赤ちゃんがお腹をすかせて泣き始めてからだもんね

そこで今回は、たった1分で出来るウォーターサーバーを使ったミルク作りについてのお話です。

基本的なミルクの作り方もお話するので、育児初心者の人も安心して読み進めてくださいね。

この記事の内容
  • 最近のミルク事情
  • ミルクの作り方と時間
  • ウォーターサーバーでミルクを作るメリットとデメリット
  • ウォーターサーバーをおすすめしたい人
こんな人に読んで欲しい
  • ミルクの作り方が分からない人
  • 母乳とミルクの混合もしくは完全ミルクで育児をしている人
  • ワンオペで時間に余裕がない人
  • ウォーターサーバーを使いたいけど一歩踏み出せない人

この記事を書いた人

だっこパグ(@dakkopag

育児とブログをこよなく愛する私が、心を込めて書いていきます。

ウォーターサーバーは第4位にランクイン!

もくじ

最近のミルク事情

一昔前は赤ちゃんは母乳で育てるのが当たり前という考え方の人が多かったです。

自分達の親や祖父母に聞いても、ミルク育児は良くないと言う人もいらっしゃいます。

とも

ミルクだけでは栄養が疎かになると考える人が多かったんだ

しかし最近のミルクは、赤ちゃんに必要な乳糖、脂質、オリゴ糖、タンパク質などの栄養がきちんと備わっています。

なので母乳の代わりにミルクを飲ませても特に問題ないです。

はる

頑張って母乳だけで赤ちゃんを育てなきゃなんて思わなくていいの

痛いのに無理して母乳を与えたり、母乳が出ないことを悩む必要はない

一方で、母乳にはミルクにはない免疫物質が含まれており、これが感染症のリスクを下げるという報告もあります。

なので母乳を与えられる時に与えて、あとはミルクで育てるという方が無理なくのびのびと赤ちゃんを育てられます。

ミルクを与えることを後ろめたく思う必要はない!栄養満点のミルクで赤ちゃんを育てよう。

実際に母乳とミルクの混合や、完全ミルクで赤ちゃんを育てるパパママも増えています。

それだけミルク作りの頻度も増えていくので、出来るだけ短時間でミルクを作れるようになりたいですよね。

ミルクを短時間で作れれば、それだけで時間の節約になる!

それでは次にミルクの作り方についてお話しします。

ケトルを使った基本的なミルクの作り方

まず最初にケトルを使った基本的なミルクの作り方です。

STEP
ケトルに水を入れる

水道水かミネラルウォーター、純水を入れます

STEP
スイッチを入れ温める

70℃以上(=菌が死滅する温度)の熱湯にします

STEP
哺乳瓶を用意する

事前に消毒液に漬けておいた哺乳瓶を用意します

STEP
ミルクを入れる

哺乳瓶に粉ミルクか固形ミルクを入れます

STEP
熱湯を注ぐ

作るミルク量の半分程の熱湯を注ぎます

STEP
ミルクを溶かす

哺乳瓶を回してミルクを溶かします

STEP
お湯を継ぎ足す

作るミルク量までお湯を注ぎます

STEP
キャップを付ける

キャップを付けます

STEP
ミルクを冷ます

流水で適温(人肌ぐらい)まで流水で冷まします

STEP
完成!

ウォーターサーバーを使ったミルクの作り方

次に、ウォーターサーバーを使ったミルクの作り方です。

STEP
哺乳瓶を用意する

事前に消毒液に漬けておいた哺乳瓶を用意します。

STEP
ミルクを入れる

哺乳瓶に粉ミルクか固形ミルクを入れます

STEP
熱湯を注ぐ

作るミルク量の半分程の熱湯をウォーターサーバーから注ぎます

STEP
ミルクを溶かす

哺乳瓶を回してミルクを溶かす

STEP
冷水を注ぐ

作るミルク量の9割ぐらいまでウォーターサーバーの冷水を入れます

STEP
適温に調節する

ミルクを回しながらお湯と冷水を入れて適温(人肌ぐらい)にします

STEP
キャップを付ける

キャップを付けます

STEP
完成!

ミルク作りの時間を比較

上で説明したミルク作りの順番と、かかる時間をまとめています。

順番通常 (ケトル)←時間ウォーターサーバー←時間
1ケトルに水を入れる10秒哺乳瓶を用意する10秒
2スイッチを入れ温める2分ミルクを入れる10秒
3哺乳瓶を用意する10秒熱湯を注ぐ5秒
4ミルクを入れる10秒ミルクを溶かす10秒
5熱湯を注ぐ5秒冷水を注ぐ5秒
6ミルクを溶かす10秒適温に調節する10秒
7熱湯を継ぎ足す5秒キャップを付ける10秒
8キャップを付ける10秒完成計1分
9ミルクを冷ます2分
10完成計5分
表1. ミルク作りにかかる時間の比較

ウォーターサーバーを使ってミルクを作ると、通常のケトルを使った場合の時間に比べなんと1/5の時間で済みます。

とも

熱湯も冷水もすぐに使えるからその分時短になるんだ

はる

ウォーターサーバーがあれば工程も少なくて済むから楽なの

適温に調整する際は、プレミアムウォーターサーバーなら冷水と熱湯を1:1の割合で入れてあげるとちょうど適温になります。

慣れてしまえばさらに短時間で温度調節が出来るようになるよ

ウォーターサーバーを使うとミルクが超簡単!超時短!で作れることが分かってもらえたと思います。

ミルク作りにウォーターサーバーを使うメリット

次にウォーターサーバーを使ってミルクを作るメリットについてお話します。

はる

私達が実際に使っているプレミアムウォーターサーバーを例に説明しますね

ウォーターサーバーを使うメリットを3つ挙げます。

ミルクがとっても簡単♪
ウォーターサーバーを使うメリット
  1. ミルク作りがたった1分!
  2. 赤ちゃんのご機嫌を損ねない
  3. パパママも嬉しい

ウォーターサーバーを使うメリット①. ミルク作りがたった1分!

通常(ケトルを使う場合)の1/5の時間でミルクが作れます!

ミルクを入れて熱湯と水を注ぐだけなので誰でも超簡単です。

ミルクを温めたり冷やしたりする手間が一切ない!

水とお湯で温度の微調整が出来るので、赤ちゃんに適温で美味しいミルクがあげられます。

ウォーターサーバーを使うメリット②. 赤ちゃんのご機嫌を損ねない

泣いてる赤ちゃんを何分も放置しなくて良いので、ご機嫌を損ねずに済みます。

パパママにとっても赤ちゃんに泣かれてイライラすることがありません。

泣き出した赤ちゃんにすぐミルクをあげられる

ウォーターサーバーを使うメリット③. パパママも嬉しい

ウォーターサーバーがあるとパパママにも嬉しいことがあります。

大人は1日に1.5〜2Lの水分補給が必要と言われています。

特にママは母乳をあげると体内の水分が無くなるので、きちんと水分を摂らないと体調不良を引き起こす可能性があります。

はる

私も授乳後にこまめに水分補給をするようになったわ

とも

コーヒーやお茶などの温かい飲み物もすぐ飲めて嬉しいよ

お家にウォーターサーバーがあれば、パパママも忘れずに水分補給が出来ますよね。

産後のママの身体を大切にするためにも、ウォーターサーバーがあると良い!

ミルク作りにウォーターサーバーを使うデメリット

次にウォーターサーバーを使うデメリットを3つ挙げます。

お水代と電気代が気になるところ
ウォーターサーバーを使うデメリット
  1. お金がかかる
  2. お水がなくなったら大変
  3. 12Lのボトルが重い

ウォーターサーバーを使うデメリット①. お金がかかる

プレミアムウォーターサーバーの場合、月額はお水代(配送料込)でおよそ4000円かかります。

実際はこれにお湯を温めるためのヒーターの電気代、月1000円前後が加わり、かかる費用としては月額5000円になります。

プレミアムウォーターサーバーは真空断熱構造なので電気代が他のサーバーよりかからない

レンタル代やメンテナンス料は一切かかりませんが、それでも月に5000円出費が増えるということです。

非常に便利なものではありますが、生活費にプラスでお水代がかかることはきちんと頭に入れておきましょう。

月額はお水代と電気代合わせて5000円かかる

ウォーターサーバーを使うデメリット②. お水がなくなったら大変

お水がなくなったらミルクが作れないので一大事です。

お水は余裕を持って早めに注文しておくことが大切です。

はる

プレミアムウォーターは配送頻度を自由に変えられて、直前で早めたり遅くしたり出来るから融通が効くのよ

とも

いつも注文してからだいたい4日~5日ぐらいで配送されるよ

注文自体はアプリで簡単なので、全然手間には感じません。

万が一お水がなくなってしまった時のために、2Lペットボトルの天然水を2本ぐらい常備しておくと安心です。

お水をアプリで注文出来るのは、プレミアムウォーターサーバーだけ!

ウォーターサーバーを使うデメリット③. 12Lのボトルが重い

お水をセットする時に、12Lのボトルを持ち上げるのが結構重たいです。

はる

2Lのペットボトル6本分だもの。パパにやって欲しいわ

お水ボトルはウォーターサーバーの上まで持ち上げる必要があります。

ママは腕が疲れてしまうので、ぜひこれはパパがやってあげましょう。

とも

セット自体はボトルのラベルを剥がしてサーバーの上に乗っけるだけ!なので、慣れたら10秒で出来るよ

ボトルのセットはパパの出番!慣れれば10秒で設置できるよ

プレミアムウォーターサーバーがミルク作りに超おすすめ

ミルク作りにウォーターサーバー使ってみようかなと思った方には、私達も使っているプレミアムウォーターサーバーをおすすめします!

プレミアムウォーターサーバーの特徴がこちらです。

シェアNo.1のウォーターサーバーだよ
プレミアムウォーターサーバーの特徴
  1. 赤ちゃんに安心してあげられる軟水
  2. 料理にも使えてご飯も美味しく炊ける
  3. 費用はお水代のみ
  4. スマホアプリで配送日の変更が簡単

プレミアムウォーターサーバーの特徴①. 赤ちゃんに安心してあげられる軟水

プレミアムウォーターのお水の種類は地域によって異なります。

全て軟水ですので、赤ちゃんに安心して与えることができて、ミルクにも使用出来ます。

軟水は硬度が120mg/l以下のミネラルが少ないお水のこと

硬度が120mg/Lのお水は硬水と呼ばれ、ミネラルが多く含まれているので赤ちゃんの飲み物として適していません。

硬水はカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが多く、赤ちゃんの胃や腸に負担がかかる

宮城在住の私たちの元には富士の天然水が配送されます。

富士の天然水は硬度25mlで、口当たりが軽く飲みやすくてとっても美味しいです。

料理に使えてご飯も美味しく炊ける

軟水は素材の味を引き出してくれるので、料理に使うのにも適しています。

煮物に使えば味がしっかり染み込み、コーヒーを淹れればコーヒー豆の本来の味わいをより引き出すことが出来ます。

おすすめは、プレミアムウォーターでご飯を炊くことです。

天然水を使ってご飯を炊くと、ふっくらとして甘みが引き出された美味しいご飯になります。

はる

ご飯の美味しさにびっくりするわよ

費用はお水代のみ

プレミアムウォーターサーバーの費用はお水代のみです。

他のウォーターサーバーを契約すると設置費やメンテナンス費、配送費が取られることがありますが、そういった費用が一切ありません。

プレミアムウォーターサーバーの維持費はお水代と、サーバーを動かす為の電気代だけなので、コスト面でも大きなメリットがあります。

スマホアプリで配送日の変更が簡単

プレミアムウォーターサーバーは専用アプリがあり、アプリからお水の配送日の変更が簡単に出来ます。

お水の使用量は時期によって変わるので、簡単に配送日を変えられるのはとても便利です。

はる

変更手数料もなしで、お水をあまり飲まない時期は配送日を後ろにずらすことも出来るわ

ウォーターサーバーを使ったミルク作りまとめ

たった1分で出来るウォーターサーバーを使ったミルクの作り方と、そのメリット•デメリットについてお話しました。

この記事のまとめ
  • 最近のミルクは栄養満点!ミルク作りの機会も今後増えていく!
  • ウォーターサーバーを使えばミルクがたったの1分で作れる!
  • ウォーターサーバーは赤ちゃんだけじゃなくパパママも嬉しい!
  • 使うなら赤ちゃんに安心安全でお水の配送料以外全て無料のプレミアムウォーターサーバーがおすすめ!
ウォーターサーバーがおすすめな人
  • 金銭的に余裕がある人
  • ミルク作りが面倒•時短したい人
  • 水道水やケトルを使ってミルクを作っている人
  • お水やコーヒー、温かいお茶を良く飲む人

みんなの気持ち

お水代だけとはいっても、スーパーで天然水を買ったり魔法瓶のポットを使ったりするよりは割高にはなります。

なのでウォーターサーバーは、本当にミルク作りが面倒で時短したいという人に使って頂きたいです。

機能面や安全性については実際に使っている私達が身をもって体感しているので、まず間違いないと思っています。

\パパママに自信を持っておすすめ/

時間がないパパママの毎日の育児を少しでも楽にしたいという気持ちでお話させて頂きました。

だっこパグ

頑張るパパママをいつも応援しています

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

どんどんシェアしてだっこパグを応援してね

コメント

コメントする

もくじ
閉じる