もう怖くない!赤ちゃんの爪を切るコツとおすすめの爪切り

お困りママ

赤ちゃんの爪切りが怖いわ

だっこパグ

赤ちゃんが寝てる時に切るのがおすすめ!怖くない爪切りのコツとおすすめの爪切りを教えるね

赤ちゃんの爪切りって最初は怖いですよね。

私も最初の頃は怖くて、すごく不安でした。

とも

でも大丈夫!コツさえ掴めば全然怖くないよ!

赤ちゃんの爪切りは誰だって初めてですが、世の先輩パパママは皆、鼻歌歌いながら赤ちゃんの爪切りをしています。

つまり一度やり方が分かってしまえば、誰でも簡単に出来ることなのです。

爪切りが安全に出来るアイテムも紹介するので、不安な人もぜひ安心してもらえればと思います。

それでは赤ちゃんの爪を切るコツとおすすめの爪切りをご紹介します。

お困りママ

赤ちゃんの爪が刺さって痛い

お困りママ

お顔に引っ掻き傷が出来てるわ

お困りママ

指しゃぶりが衛生的に心配だわ

こんな悩みを解消します。

この記事の内容
  • 赤ちゃんの爪切りは必要?
  • 赤ちゃんの爪切りが怖いと思う理由
  • 爪切りが怖くないコツとおすすめの爪切り

この記事を書いた人

だっこパグ(@dakkopag

育児とブログをこよなく愛する私が、心を込めて書いていきます。

もくじ

赤ちゃんの爪切りは必要?

当然、赤ちゃんの爪切りは必要です。

それはこんな理由からです。

ちゃんと切ってあげようね
赤ちゃんの爪切りが必要な理由
  • 赤ちゃんの爪が刺さって痛い
  • 赤ちゃんが自分の顔を引っ掻いてしまう
  • どこかに引っ掛けて爪が剥がれてしまう
  • 爪にゴミが挟まって不衛生

赤ちゃんの爪が伸びていると、赤ちゃんのお世話をするパパママが怪我をします。

生後3ヶ月にも満たない赤ちゃんの手足は、本人の意思と関係なくバタバタ動きます。

はる

生後3~4ヶ月過ぎるまで赤ちゃんは自分の手足を認識出来ず、無意識にバタバタ動くの

とも

突然手足が伸びてきて殴られたり蹴られたりすることあるね

爪が伸びていると刺さって痛い思いをするので、パパママもお世話が嫌になってしまいます。

赤ちゃん自身も自分の顔を引っ掻いてしまい傷が出来てしまいます。

ことも

手足さんの爪が突然引っ掻いてくるからすごく痛いの

運悪く爪が赤ちゃんの目に入ってしまったらすごく危険です。眼球を傷つけてしまう恐れがあります。

伸びた爪をどこかに引っ掛けてしまうと、爪が剥がれる危険性もあります。

爪が剥がれるとすごく痛い!

そんな痛い思い、赤ちゃんにはさせたくありません。

また爪が伸びているとゴミが挟まりやすいので不衛生です。

はる

生後2ヶ月を過ぎると赤ちゃんは指しゃぶりを覚えるので、指先や爪は清潔にしないといけないよ

とも

赤ちゃんがお腹を壊してしまったり体調不良の原因になるかも知れないね

以上の理由から、赤ちゃんの爪を切るのはとても大切です。

爪が伸びていると怪我をするだけでなく、赤ちゃんがお腹を壊したり体調不良を引き起こす危険性もある

それでは次に、赤ちゃんの爪切りが怖いと思ってしまうその理由についてです。

赤ちゃんの爪切りが怖い理由

赤ちゃんの爪切りが怖いと思う人の多くは、指先の皮膚を切ってしまうことを心配しています。

自分達の爪切りではそう思わないのに、赤ちゃんの爪切りだとそう思ってしまうのはなぜでしょうか?

赤ちゃんの手足はすごく小さいわ
皮膚を切ってしまうのが心配な理由
  • 手足が急に動くから
  • 手足がすごく小さいから
  • 他人の爪切りが初めてだから

手足が急に動くから

先程はるちゃんが言っていたように、生後3~4ヶ月を過ぎるまで赤ちゃんは自分の手足を認識出来ず、手足は勝手にバタバタ動いてしまいます。

とも

さらに筋肉も未発達なので、反射で手足がびくっと動くよ

爪を切っている時に急に動かれたら…なんて考えたら当然、怖くなりますね。

手足がすごく小さいから

赤ちゃんの手の大きさはパパママの親指ぐらいしかありません。

1本1本の指はさらに小さくて、その指先の爪を切るなんて、至難の技です。

いざ赤ちゃんの爪を切ろうとすると、いつも切っている自分たちの爪より遥かに小さくて、途端に怖くなります。

赤ちゃんの手足は想像以上に小さい!

他人の爪切りが初めてだから

自分の爪切りは頻繁にしていると思いますが、他人の爪切りをした経験がある人は少ないと思います。

初めてで慣れていないことはみんな怖いと感じてしまいます。

他人の爪を切ることはそうそうない

怖くない爪切りのコツ

ではどうすれば赤ちゃんの指先を切ってしまうという心配がなくなるのでしょうか?

皮膚を切ってしまう心配のない、怖くない爪切りのコツについてお話します。

寝てる時にこっそり切ってね
怖くない爪切りのコツ
  • 赤ちゃんが寝てる時に切る
  • 爪切りする時に指先のお肉を手前に少し引っ張る
  • パパママ同士で爪を切り合って慣れる
  • 深爪にしない

赤ちゃんが寝てる時に切る

まず爪を切るのは赤ちゃんが熟睡してる時にしましょう。

とも

うちの子は夜に熟睡するから、その時間帯に爪切りをしているよ

赤ちゃんは眠りが浅い時に手足をちょっとでも触るとビクッと反応して起きてしまいます。

ですが熟睡している時ならちょっと触ったぐらいではあまり起きないので、手をぎゅっと握ってあげれば急に動く心配がなく爪切りが出来ます。

一番おすすめの爪切りのタイミングは、「赤ちゃんを起こす時」です。

特に朝方は、ミルクをあげなきゃいけないとかおむつを替えなきゃいけないという理由で赤ちゃんを起こす事があると思います。

寝ている時に爪切りをするということは、少なからず「起きてしまうリスク」があるので、最悪起きても良い時に行うのがベストです。

爪切りは赤ちゃんが深く寝ている時に!起きるリスクはあるので、ミルクの時間などで起きても良いタイミングにやるのがベスト!

指先のお肉を手前に引っ張る

爪を切る時は指先のお肉を少し手前に引っ張って、爪を飛び出させるようにします。

こうすることで指先のお肉を切ってしまう不安が少なくなります。

はる

赤ちゃんの指は柔らかいので、優しく引っ張ってあげるだけで良いんだよ

指先のお肉を引っ張ってあげると少し安心できる。ちゃんと切ろうとせず、爪が飛び出ている部分だけ切ってあげればOK!

パパママ同士で爪を切り合って慣れる

パパママでお互いに爪を切り合って練習しましょう。人の爪を切る感覚に慣れてしまえば、赤ちゃんの爪を切るのも怖くなくなります。

深爪にしない

爪の白い部分を全部切ろうとすると深爪になってしまいます。爪の先端を少し切るだけでOKですし、その方が指先を切ってしまう怖さもなくなります。

はる

深爪にすると指先からバイ菌が入る可能性もあるんだって

とも

深爪にしないで、毎日少しずつ爪を切ってお手入れしてあげるほうが赤ちゃんも安心だよ

爪の長さは、0.5mm~1mmぐらい白い部分が残っているのが適切と言われています。

1mmぐらいであれば白い部分が残っていても全然大丈夫なので、自分が切れる範囲で切ってあげると良いです。

適切な爪の長さは、0.5mm~1mm程度白い部分が残っているぐらい!自分が無理なく切れる範囲で切ってあげよう!

おすすめの爪切り

ここまで爪切りが怖くないコツをお話してきましたが、私達も実際に使っているおすすめの爪切りをご紹介します。

はる

ベビー用品大手!コンビの赤ちゃん用爪切りです。刃はちょっと大きめだけど先端が丸くなっていて安全だよ

とも

実は刃が湾曲していて、爪が切りやすい形になっているよ。ケースに爪磨きも付いて使いやすい!

赤ちゃんの爪は大人の爪のように固くないので、ハサミタイプの方が赤ちゃんの爪に負担が少ないです。

私達が普段使っているてこ型タイプの爪切りも売ってますが、「パチンっ!」と音がでて赤ちゃんが起きてしまうので寝てる時に使うならハサミタイプの方が良いです。

赤ちゃんが寝ている間に爪切りするなら、音があまりしないハサミタイプがおすすめ!

ハサミタイプが怖いという方も、一度使ってみると赤ちゃんの爪がまるで薄いプラスチックを切っているような感覚で、思ったよりスムーズに切れますよ。

ことも

赤ちゃんの爪は本当に柔らかいから、大人の爪とは全く別物って考えたほうが良いよ

コンビの爪切りは使いやすいので本当におすすめですが、刃が大きくて怖いという人には、刃が小さい爪切りハサミもあります。

はる

刃がとっても小さいから安心感があるね

とも

この爪切りは新生児用なので、新生児期を過ぎたら別なものを使ってね

新生児の爪切りで最も安心して使える爪切りハサミです。メーカーもベビー用品大手のピジョンなので安心です。

本当に爪切りに自信がないという方には、小さい刃で安心して使えるピジョンの爪切りハサミがおすすめ!

これから赤ちゃんの爪切りに挑戦してみるというパパママはぜひ使ってみて下さい。

最後に、それでもやっぱりどうしてもまだ怖くてできない!!というパパママがいましたら、爪を切るのはやめて、爪を削る方法にしましょう。

赤ちゃん専用の電動充電式爪やすりです。

電動なのに動作音が小さいので、赤ちゃんが寝ている間に使えて便利です。

爪切りハサミに比べると少し高価ですが、爪を削るのであればもう不安はないですね。

赤ちゃんの爪切りまとめ

赤ちゃんの爪切りが怖くないコツとおすすめの爪切りについてお話しました。

この記事のまとめです。

この記事のまとめ
  • 赤ちゃんの爪切りは絶対必要。伸びていると赤ちゃんの顔に傷が出来たり目に刺さったり様々な危険がある。
  • 赤ちゃんが深く寝ている時なら動かないので怖くない。指先のお肉を手前に優しく引っ張って切るようにする。
  • 白い部分を1mmぐらい残すように、少しずつ切って頻繁に手入れをする。
  • 赤ちゃんの爪切りならコンビの爪切りハサミが一番おすすめ!

みんなの気持ち

爪切りは赤ちゃんの為にも必ずやってあげたいものですが、絶対にママがやらなければいけないという訳ではないです。

怖ければパパにやってもらえば良いですし、おじいちゃんおばあちゃんに頼っても良いです。信頼できるママ友や同僚にお願いしたって構いません。

だっこパグ

「私はママだから絶対出来なきゃだめなの」と無理をする必要はどこにもないよ

たとえ親でも、人には必ず得意不得意があります。

大変な育児を一人で抱え込まず、周りを思いっきり頼って、安心で快適な育児ライフを送りましょう!

私達の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

どんどんシェアしてだっこパグを応援してね

コメント

コメントする

もくじ
閉じる